今人気の家族婚とは?

家族婚って一体なに?

自分なりの結婚式を行うカップルが増え、注目が集まっているのが家族婚です。家族婚とは、両親や親族、本当に仲のいい友達だけを招待して行う小規模の結婚式のこと。挙式だけにまとめるカップルもあれば、挙式の後に食事会を付けるケースもあるようです。
家族婚はゲストの数が少ない分、両家の関係をより深めることができるという大きなメリットがあります。また来てくれた一人一人に感謝の気持ちを伝えることも、少人数だからこそできること。その人に合わせて料理をアレンジしたり、もてなしを変えたりすることも可能です。
本当に親しい人だけを招待するからこそ、対応に追われることなくアットホームな雰囲気で式を挙げることができるのです。

家族婚にはこんなメリットも

家族婚にはその他にもいろいろなメリットがあります。
まずは準備が楽だと言う点。ゲストのリストアップや席次決め、招待状の準備などは、ゲストの数が少ないからこそ短時間で済ませることができます。その分の時間をドレス選びやウェルカムグッズの作成など、こだわりたい部分に回すことが可能です。
また、ゲストの数が少ないので、スケジュールの調整がしやすいという利点もあります。運よく平日に調整が付けば、結婚式にかかる費用を大きく削減することも可能なのです。
男性と女性で引き出物を変えたい、それぞれの好みに合わせたものを渡したいなど、引き出物をゲストごとに変えることも家族婚ならできます。一人一人に手渡しして、直接お礼をいうことももちろん可能。よりストレートに感謝の気持ちを伝えることができます。

家族や友人だけで行う家族挙式は、本当に大切な人だけを呼ぶアットホームで思い出に残る素敵な挙式になります。